です。

.

Facebookマーケティングエージェンシー:広告、コンテンツ、コミュニティ

近年、Facebookほど急速に発展した広告プラットフォームはありません。当初は、最適なターゲットグループに効果的にリーチするための選択肢が非常に少なく、広告フォーマットも非常に限られていました。あれから、いろいろなことがありました。ここでは、Facebook広告の力を使って、コスト効率よくリーチと売上を増やす方法をご紹介します。アドバイス、アイデア、導入、コンテンツマーケティング私たちは、Facebookマーケティングのすべてのステップであなたを支援します。Facebook広告代理店の仕事は非常に多岐にわたります。

Facebookエージェンシー:概要

まず、このページの内容をご紹介します。

  1. Facebookエージェンシーは何をしているのか?
  2. Facebookマーケティング戦略
    Facebookにおける企業の目標や、オンラインマーケティングとソーシャルメディアマーケティングのクロスメディアワークについてです。
  3. Facebook広告(アド)とコミュニティ
    Facebookの広告はどのような仕組みになっていて、その広告は何に基づいているのか(キーワードターゲティング)。Facebookピクセルの統合から、発生するコストや価格まで。Facebookのオーガニックリーチとペイドリーチ、そして適切な広告でグループをターゲティングする方法について、知っておくべきことをご紹介します。
  4. ターゲットグループの絞り込み
    このセクションでは、広告とターゲットグループのターゲティングの正確な利点をもう一度紹介します。また、Facebook広告のレポートとモニタリングのプロセスについても説明します。
  5. ベストプラクティス/ケーススタディ
    ベストプラクティスのセクションでは、オプションを抜粋して簡単に紹介するだけです。オープンスペースでは具体的な例を示さないことをご理解いただきたい。ここでは、Facebook広告のメリットを紹介しています。
  6. Facebookマーケティングのヒント
    多くのFacebookマーケティングのヒントがあり、それに応じて多くのFacebookマーケティングツールがありますが、どれがベストなのでしょうか?特にFacebookの「Facebook Ads Manager」や「Power Editor」についてご紹介します。Facebookでの広告活動の中心となるツールです。
  7. 一目でわかるFacebookのメリット

まず、クライアントとしてのあなたを見守り、賢明な戦略を立てます。すべての業務上および戦略上のコンテンツは、この戦略(ロードマップとも呼ばれる)に沿っています。最初のステップは、特定の広告についてではなく、一般的なガイドラインについてです。会社やグループの規模が大きくなればなるほど、そのようなガイドラインやロードマップはより詳細になります。しかし、フェイスブック・エージェンシーとしては、戦略的なプランニングだけではなく、もちろん運用面でもお世話になります。

運用型のFacebookマーケティングは、主にコンテンツ制作とコミュニティサポートが中心です。さまざまな方法や可能性があります。クライアントによっては、すでに大量の画像や映像のアーカイブを提供しており、そこからクリエイティブなコンテンツを開発することができます。ここでは、例えば、追加の情報グラフィック、面白いテキスト、さらには小さなビデオを制作します。ソーシャルメディアエージェンシーは、広告代理店に相当するもので、ソーシャルネットワークの分野でのオンラインマーケティングに特化しています。しかし、Facebookのようなソーシャルネットワークは、従来の広告とは全く異なるものです。

Facebookエージェンシーは何をしているのか?